快宅人生 -カイタクジンセイ-

ミニチュアゲームやTRPG、たまにイラストなど、インドア万歳なブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/05/01のコミック1、都合により欠席致します

お久しぶりです。

League of Legend本を出そうと思った今回のコミック1でしたが、仕事の都合で出席できなくなりましたので、欠席せざるを得なくなりました。
一応取り急ぎご連絡まで。

スポンサーサイト

【ガンダムジオラマフロント】プレイ日記1

ジオラマフロント

ガンダムジオラマフロント公式サイト


最近、コレをプレイしています。
今流行のクラクラ(クラッシュ&クラッシュ)系ゲームのガンダム版。

自分はタブレットはKindle Fire HDしか持ってないうえ、スマホではゲームをする気がしない人間なので、
この手のタイプのものは初めて。
オープンβからプレイを始めましたが、これがなかなかおもしろい!

サービス開始時は通信タイムアウト問題でプレイもままなりませんでしたが、まぁネトゲってそんなもんだよね!

ゲームの概要についてここでは詳しくは触れませんが、まぁ自分の基地を作って、他人の基地を襲うとかそんな感じ。
自分が襲われるのはログアウト中のみで、防衛施設が自動的に反撃します。
この人と人が直接顔を突き合せない形のPvPは、対人を嫌がる日本人には向いてるかもしれませんね。

個人的には、攻め辛い基地の作成をしてみたいので、負けからも得られたことをメインに記して、戦術研究でもしたいなーと思っています。

本当は階級戦での様子を書こうと思ったんですが、エラー頻発でまともに進行できずに延期されたので、それはまたいずれ。


ちなみに、階級戦で上位(とはいっても回線落ち=負けの状態なので、正確性には疑問がありますが……)の人のベースを少し見てみました。

階級戦_上位ベース1

階級戦_上位ベース2


見てみると、基本的に防壁レベルを5以上で囲んでいます。
この壁を壊すのはかなりしんどいうえ、目の前に施設を置かれると、ユニットの優先度しだいではまともに壁を壊すことすらままならないんですよね。

防壁があまり関係ないユニットといえばフライヤーとシューター。
壁に対しダメージボーナスがあるクラッシャーは、開発までまだかかりそうです。

HPの高いユニットにタレットの攻撃を向かわせ、そのスキにフライヤーやシューターでタレットを破壊、というのが理想的な感じもしますが、これらのユニットはHPが低いのが怖いです。

また、いつも悩むのが、「一点突破」と「分散」どちらがいいのかということ。
一点突破のほうが壁を壊す時間も短く済むんですが、範囲攻撃してくる迫撃砲の餌食になりやすいんですよね。
で、体力を減らされたところをタレットでババババーッってやられちゃう。

基本的にタレットは一番近くの敵を狙ってるような気がするので、
今考え付くのは、うまいこと打たれ強いガーディアンタイプのユニットを前衛に持ってくることと、
迫撃砲対策にガーディアンとちょっとズラした位置から主力を攻め込ませる、といった方法かなぁ。

まぁとりあえず有力なMSの開発を急ぎたいです。


自分は、突破された場合に連続で壊されないよう、防衛施設をそれぞれ壁で囲んでいるんですが、
そうすると壁の数が足りなくなるんですよね。

やはり外周部を徹底的に厚くして、そもそもの突破を防ぐほうがいいのだろうか。




まったく関係ないですが、低コストユニットのレベルアップ時の能力上昇、もっと上がりませんかねー。
宇宙世紀時代の量産機とかをメインで使いたいんですが、やっぱり性能的にはだんだん厳しくなってくるのが悲しいです。

結局平成ガンダムだらけの戦場になるのかーと思うと、残念ですなー。

【新生FF14】ついはじめちゃいました

旧FF14は発売日に購入してプレイしてみたのですが、いまいちパッとせず、そのまま少し遊んでやめてしまいました。

しかし新生エオルゼアをなって生まれ変わってからは(ギスギスなどの多少の不評はあれど)概ねMMOとしてよくなっているようで、楽しみにしていたのです。

しかしなんだかんだでプレイする機会がなく、今までずるずるときていました。
まぁ、ソフトは発売日に購入していたんですケド!


とりあえず選んだ種族は人気があると知りつつミコッテ♀。
クラスは、初心者はDPS職がいいと聞いたので弓術士に決定!
FF11でも狩人でプレイしてましたし、弓は結構好きなんです。
サーバーは新しいShinryuにしました。

ということでできたキャラはコチラ↓
ffxiv_20141206_070727.png


その名も「N'amake Monちゃん」!
・褐色系女子が好きなので、肌は黒めに(思ったより赤くなっちゃったけど、コレはコレでかわいいからよし!)
・生息数が多いミコッテでも、せめて埋もれないようにしようと希少そうな青系の髪
・せっかく人間じゃない種族をやるのだから、人間からはちょっと離れた容姿にしようということでの顔の模様や黒い鼻



ということで、光の戦士N'amakeの冒険が始まる!
一応これでも社会人なので、ゆっくりだけど、始まる!
途中で飽きる可能性もないとはいえないけど、始まる!

ffxiv_20141206_020546.png

こういう自キャラが反映されるカットシーンって好きなんですよね。
これまで海外のMMOもけっこう触ってきたけど、やっぱ日本語環境っていいわ~


ffxiv_20141206_022122.png

そしてこの雰囲気!
いろんな人が行き交ってる空間、これぞMMORPGって感じ。
やっぱ根本的にMMORPG好きなんだな~って思います。


見てお分かりの通り、弓術士を選んだので森の都・グリダニアからのスタートです。
本当は砂漠の都市スキーなのでウルダハが好きなんですが、旧FF14、新14のOβともウルダハスタートしていたので、今回は違くてもいいかな~なんて。

初日はとりあえず目に付くクエストを片っ端から受けていきます。
多人数参加型の突発イベント的なクエストである「FATE」もこなし、順調にレベルアップ!
レベル11になったところで終了。

サクサクレベルが上がって気持ちいいですね。
まぁ本番はレベルキャップ後とのことなので、まだまだチュートリアルということでしょう。

MMORPGはゆっくり自分のペースで遊んだほうが楽しめると思うので、急がずまったりとプレイしようと思います。
では!


ffxiv_20141206_070351.png

■今日の一枚■
切り株に突き立った剣を調べるN'amake氏
アーサー王伝説かな?

D&D4th単発:赤き海岸

だいぶ間が空きましたがコンニチワ、宅人です。
6月21日にD&D4th単発セッション「赤き海岸」に参加してきたので、そのプレイ風景をば。
DMを務めるのは、初心者D&Dの会の代表・オカさん。

オカさんのセッションは割と明るくライトなテイストのものが多いので、重苦しくならないのも魅力です。
あと(ミニチュア的に)自作のとんでも生物が出てきたり、ね。

ということで、一応ネタバレを含むので折りたたみ。


ウンバールの騎士(徒歩)完成&ジャイホビット会参加

お久しぶりです。
最近はGamesworkshop社のミニチュアゲームLord of the Rings/Hobbitのペイントをしてました。
完成したのがこちら。

CIMG0032.png

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。